トップへ戻る

親子丼糞 母と娘の糞の味比べ

親子丼糞 母と娘の糞の味比べ

親子丼糞 母娘の肛門、母娘の糞は同じ味。安達監督作品ですのでかなり深い内容になっております。内容はまず父と娘が肉体関係を持っている。それだけでなくスカトロプレイも父娘で行っているのだ。母は2人がエッチしていることよりスカトロプレイを2人だけで行っていることにヤキモチを焼いていたのである。そして母は自らも排泄行為を行い娘ともスカトロプレイを楽しむことで娘とは和解した。そして父親も加わっての3人によるスカトロプレイを展開しております。
父は2人を横に並べて糞をさせたり味比べしたりしているのだ。糞で塗られた母と娘が2段重ねで行っている糞ダブル顔騎も見せてくれております。これともう1作今回は収録されております。それは母と娘と保険外交員という話しです。こちらは見て確かめてみましょう。でもやはり最初の父母娘によるスカトロの絡みのほうが傑作ですね。2人が重なりあって肛門から糞をほぼ同時に脱糞させていくところなんかは見ごたえがありました。エロスをそれなりに感じたし父が娘を溺愛しまくっているのも伝わってきました。演技力もすばらしいです。

 

口の中にウンコされる女 口便器と化した娘

 

母と娘の糞の味はほぼ同じという結論だったようにおもいます。糞の質や色なんかもほぼ同じに見えましたし。まさに変態親子ですよね。でもスカトロを通じて家族関係が良好になるなら有りかなっておもいます。お互いの糞を塗りあい喰糞していく姿は凄く純粋にみえましたね。やはり親子だからこそ躊躇せず糞を食べれる部分があるのかもしれません。女には男をもてなす3つの穴があるってパッケージに書いてますけど、これはほんとそうおもいますね。尻穴は脱糞だけでなくアナルセックスにも使えますからね。女ってやっぱりいいなあって思ったし男にとっては必要不可欠な存在だとあらためておもいました。

 

女優さん男優さんともに良い人を起用したとおもいますね。そういう意味では人選も完璧だったとおもいます。スカトロものの経験が豊富な女優さんもいましたし。

 

☆おすすめ傑作のスカトロ作品↓

 

⇒人間便所5 凄く太い大便までしちゃ女子会

 

⇒ヒロイン排泄拷問04 セクシー仮面

 

本編はこちらから↓

 

 

この動画の優良配信サイトであるDUGA無料会員登録はこちらから
   ↓

 

無料会員登録